サメニュース

フロリダで巨大なオオメジロザメ(ウシザメ)とダイバーの写真が撮影される

2021年5月25日

丸っこい巨大なオオメジロザメ(ウシザメ)とダイバー

フロリダ州のダイバー、ジョン・ムーア氏は、オオメジロザメが非常に大きくて「異常に丸い」ため、他のサメやダイバーを小さく見せて一緒に泳ぐ様子を撮影した画像を撮影しました。

他のサメやダイバーを小さく見せることで巨大なオオメジロザメ(ウシザメ)一緒に泳いでいるように見せるという仕掛けがあるのがわかっていてもすごい写真ですね 笑

今年の春、フロリダ州ジュピター沖で接近遭遇した撮影者のJohn Mooreさんは、この巨大なオオメジロザメ(ウシザメ)は妊娠している可能性が高く、おそらく出産間近であると語っているそうです。
サメの場合は人間と同じように赤ちゃんサメをある程度の大きさまで母ザメのお腹の中で育てるので、妊娠中のサメは丸っこくなるんですよね。

オオメジロザメ(ウシザメ)が水面から鼻先を出しているのが可愛いです。
ホホジロザメイタチザメのようにオオメジロザメ(ウシザメ)もスパイホップすることがあるのか気になるところです。

参考サイト:
Florida divers encounter colossal, ‘abnormally round’ bull shark

私のサメブログ

Sharks Wiki運営者のReinoです🦈
雑記ブログ「Musea Blog(ミューゼアブログ)」でもサメブログを書いています。
こちらもよろしくお願いします:)

Musea Blog(ミューゼアブログ) by Reino

https://musea.blog/category/shark/

かわいいサメのぬいぐるみ

no image

かわいいサメのぬいぐるみのおすすめランキング♡可愛いホホジロザメやネコザメなど - MUSEA BLOG(ミューゼアブログ)

musea.blog

https://musea.blog/stuffed-shark-ranking/

もっとサメを知りたい人におすすめのサメの本やサメ図鑑一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

麗乃(Reino)

社会人学生として慶應義塾大学文学部を卒業。 現役の時は青山学院で英文学を、慶應では哲学を学びました。 佐賀県唐津市生まれ、東京育ちのフリーランスのブロガー・美容研究家・サメ愛好家・Webマーケター・SEOコンサル。 大好きな東京タワーのある港区のとある町で夫とカエルとサメたち暮らしています🐸🦈🗼 UK Rockをこよなく愛するバンドThe Charlene.(シャーレイン)のボーカルMiuとしての顔もあります😎 詳しいプロフィールはこちら

-サメニュース
-