サメ図鑑

水族館でおなじみのサメ!ツマグロの特徴、大きさ、寿命、生態、危険度、生息域とは

2021年2月28日

ツマグロとは

名前
ツマグロ(Blacktip Reef Shark)
学名
Carcharhinus melanopterus
保全状況
準絶滅危惧
分類
メジロザメ属
分布域
アフリカ東北部とアラビア半島とに挟まれた紅海、インド洋、ハワイまでの太平洋の熱帯の浅い海。
生活域
沿岸の浅瀬を好む。一般的には数mの深さで見られ、背鰭を水面から出して泳ぐこともよくある。サンゴ礁の岩棚で最もよく見られ、ドロップオフの近くにも生息。大潮の最大満潮時には海面下になるが、最低干潮時には干出するような潮間帯。水深30mまでの非常に浅い水域〜最深で75m。
大きさ
一般的な体長は48cm〜160cm
最大全長
ジョージア水族館によると、最大200cm
平均寿命
13歳。それより長く生きているツマグロもいます。

※サメの年齢を推定するのは難しく、多くのサメが過小評価されている可能性があるので今後もっと長くなる可能性もあります。

発見された年
フランスの博物学者ジャン・ルネ・コンスタント・クイとジョセフ・ポール・ガイマールが、1817年から1820年にかけてコルベットのウラニーを探索航海した際に発見
危険度
サメが住んでいる水深

※水深200mの深海を星5と評価

巨大ザメ指数

※最大全長が5m以上のサメを星5と評価

水族館で会える可能性
ペットとして飼育できる可能性

ツマグロについてもっと知りたい人はこちらのブログをどうぞ!

https://musea.blog/blacktip-reef-shark/

私のサメブログ

Sharks Wiki運営者のReinoです🦈
雑記ブログ「Musea Blog(ミューゼアブログ)」でもサメブログを書いています。
こちらもよろしくお願いします:)

Musea Blog(ミューゼアブログ) by Reino

https://musea.blog/category/shark/

かわいいサメのぬいぐるみ

no image

かわいいサメのぬいぐるみのおすすめランキング♡可愛いホホジロザメやネコザメなど - MUSEA BLOG(ミューゼアブログ)

musea.blog

https://musea.blog/stuffed-shark-ranking/

もっとサメを知りたい人におすすめのサメの本やサメ図鑑一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

麗乃(Reino)

社会人学生として慶應義塾大学文学部を卒業。 現役の時は青山学院で英文学を、慶應では哲学を学びました。 佐賀県唐津市生まれ、東京育ちのフリーランスのブロガー・美容研究家・サメ愛好家・Webマーケター・SEOコンサル。 大好きな東京タワーのある港区のとある町で夫とカエルとサメたち暮らしています🐸🦈🗼 UK Rockをこよなく愛するバンドThe Charlene.(シャーレイン)のボーカルMiuとしての顔もあります😎 詳しいプロフィールはこちら

-サメ図鑑
-