サメ図鑑

淡水の暴れん坊!オオメジロザメ(ウシザメ)の特徴、大きさ、寿命、生態、危険度、生息域とは

2021年2月28日

オオメジロザメ(ウシザメ)とは

油壺マリンパークのオオメジロザメ(ウシザメ)

油壺マリンパークのオオメジロザメ(ウシザメ)

名前
オオメジロザメ(ウシザメ / Bull Shark)
学名
Carcharhinus leucas
危険度
保全状況
準絶滅危惧
分類
メジロザメ科
分布域
熱帯および亜熱帯海域。フロリダ、オーストラリア、アフリカ。河川(ザンベジ川・ミシシッピー川・アマゾン川)、ニカラグア湖、琉球列島(国場川など)
生活域
表層から水深30mまでの沿岸域。150mくらいまでの水域に生息することがある。入江、潟、淡水にも生息。
大きさ
3~3.4m
平均寿命
14年

オオメジロザメ(ウシザメ)についてもっと知りたい人はこちらのブログをどうぞ!

https://musea.blog/bull-shark/

オオメジロザメ(ウシザメ)を水族館で見る方法

京急油壺マリンパークの見どころ・サメの種類を水族館好きの私が紹介

musea.blog

https://musea.blog/aburatsubo-marine-park-aquarium/

水族館・絶景好き必見!みさきまぐろきっぷのおすすめルートは油壺マリンパーク〜城ヶ島で決まり

musea.blog

https://musea.blog/misaki-maguro-recommended-spots/

私のサメブログ

Sharks Wiki運営者のReinoです🦈
雑記ブログ「Musea Blog(ミューゼアブログ)」でもサメブログを書いています。
こちらもよろしくお願いします:)

Musea Blog(ミューゼアブログ) by Reino

https://musea.blog/category/shark/

かわいいサメのぬいぐるみ

https://musea.blog/stuffed-shark-ranking/

もっとサメを知りたい人におすすめのサメの本やサメ図鑑一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

麗乃(Reino)

フリーランスのブロガーのReinoです。 慶應義塾大学文学部卒業。 学位は美学(Bachelor of Art in Philosophy)。 関心があるのは、哲学・サメ保護・環境倫理学・SDGs14・美容・サガン鳥栖。 mieux代表。 メディア事業(リカレント教育など多数)、SEOコンサル。 佐賀県唐津市生まれ、東京育ち。 大好きな東京タワーのある港区のとある町で夫とカエルとサメたち暮らしています🐸🦈🗼 詳しいプロフィールはこちら

-サメ図鑑
-