※当ブログは記事内にプロモーションが含む場合があります。

サメ図鑑

淡水の暴れん坊!オオメジロザメ(ウシザメ)の特徴、大きさ、寿命、生態、危険度、生息域とは

2021年2月28日

オオメジロザメ(ウシザメ)とは

油壺マリンパークのオオメジロザメ(ウシザメ)

油壺マリンパークのオオメジロザメ(ウシザメ)

名前
オオメジロザメ(ウシザメ / Bull Shark)
学名
Carcharhinus leucas
危険度
保全状況
準絶滅危惧
分類
メジロザメ科
分布域
熱帯および亜熱帯海域。フロリダ、オーストラリア、アフリカ。河川(ザンベジ川・ミシシッピー川・アマゾン川)、ニカラグア湖、琉球列島(国場川など)
生活域
表層から水深30mまでの沿岸域。150mくらいまでの水域に生息することがある。入江、潟、淡水にも生息。
大きさ
3~3.4m
平均寿命
14年

オオメジロザメ(ウシザメ)についてもっと知りたい人はこちらのブログをどうぞ!

川にも分布!オオメジロザメ(ウシザメ)の特徴、生態、大きさ、淡水で生活できる理由とは?

オオメジロザメ(ウシザメ)は日本の川にも分布するサメです。 日本の水族館で飼育されたことはあまりないためなかなか出会う機会はありません。 このブログでは、オオメジロザメの特徴などを解説します。 オオメ

musea.blog

https://musea.blog/bull-shark/

オオメジロザメ(ウシザメ)を水族館で見る方法

京急油壺マリンパークの見どころ・サメの種類を水族館好きの私が紹介

このブログではサメと水族館が大好きな私が、 京急油壺マリンパークの見どころ 水族館館内のおすすめ撮影スポット 京急油壺マリンパークのサメの種類 について紹介します。 水族館京急油壺マリンパーク

musea.blog

https://musea.blog/aburatsubo-marine-park-aquarium/

水族館・絶景好き必見!みさきまぐろきっぷのおすすめルートは油壺マリンパーク〜城ヶ島で決まり

みさきまぐろきっぷで実際に旅してきたわたしがそんな疑問にお答えします。 このブログでは、わたしの旅プランをおすすめコースの一例として紹介。 特に、水族館・絶景・お魚料理が好きな人におすすめルートです。

musea.blog

https://musea.blog/misaki-maguro-recommended-spots/

サメ関連コンテンツ

サメ大賞!いちばん怖いサメ部門のランキング

あなたが選ぶサメ大賞!いちばん怖いサメ部門の結果発表!気になるランキングは?

『あなたが選ぶ サメ大賞』とは、私のブログ(https://musea.blog)で開催した投票企画です🦈

怖いサメといえば、ホホジロザメヨゴレオオメジロザメイタチザメ、アオザメなどがいますがランキングではどうなるのでしょうか!
いろんなサメの写真や動画が登場するのでサメ博士になれるかも!?

私のサメブログ

Sharks Wiki運営者のReinoです🦈
Musea Blog(ミューゼアブログ)」でもサメブログを書いています。
こちらもよろしくお願いします:)

Musea Blog(ミューゼアブログ) by Reino

https://musea.blog/

かわいいサメのぬいぐるみ

かわいいサメのぬいぐるみのおすすめランキング♡可愛いホホジロザメやネコザメなど

もっとサメを知りたい人におすすめのサメの本やサメ図鑑一覧




-サメ図鑑
-