サメ図鑑

ホホジロザメ(ホオジロザメ)の特徴、大きさ、寿命、生態、危険度、生息域とは

2021年2月28日

ホホジロザメ(ホオジロザメ)とは

まず、ホホジロザメ(ホオジロザメ)の基本情報を紹介します。

名前
ホホジロザメ(頬白鮫 / Great White Shark)
その他の名称
ホオジロザメ、白い死神
学名
Carcharodon carcharias
保全状況
絶滅の危険が高い
分類
ネズミザメ目ネズミザメ科ホホジロザメ属
危険度
シャークアタックの回数
333件のサメ事故(1580-2020年)
サメの攻撃が原因の死亡事故
52件のサメによる死亡事故(1580-2020年)日本でも発生。
分布域
世界各地の温帯海域にまばらにかつ局地的に生息。また、アラスカやカナダ沿岸、アメリカ合衆国や南アフリカ共和国、オーストラリア、ニュージーランドの周辺海域、地中海等で多く見られ、生息範囲は世界中に及ぶのが特徴。2009年に公表された研究結果により、メキシコ〜ハワイ間の深海にホホジロザメが集うホホジロザメ・カフェという海域があることが判明。
日本国内での生息域
ホホジロザメの日本周辺での出現報告は少ない。瀬戸内海、沖縄、東京湾とつながる神奈川県川崎市千鳥運河。2010年青森県と宮崎県、2011年岩手県、2017年石川県七尾市沖(日本海では30年ぶり)。
生活域
一般的には沿岸性で、ときに表層にも生息。
大きさ
平均4m〜5m。最大で7mの報告もある。11mのホホジロザメは誤り。体重は3トンを超えることも。
歯の形状
両方の顎に大きな三角形の鋸歯状の歯。上顎の歯は広く、下顎の歯は狭い。
平均寿命
70年以上
海の仲間のお友達
同種のホホジロザメ
発見された年
1758年
サメが住んでいる水深
巨大ザメ指数
水族館で会える可能性
ペットとして飼育できる可能性

ホホジロザメについてもっと知りたい人はこちらのブログをどうぞ!

https://musea.blog/great-white-shark/

なぜ、ホホジロザメが絶滅危惧種なのか?人食い鮫よりも怖いサメの天敵

https://musea.blog/shark-conservation/

私のサメブログ

Sharks Wiki運営者のReinoです🦈
雑記ブログ「Musea Blog(ミューゼアブログ)」でもサメブログを書いています。
こちらもよろしくお願いします:)

Musea Blog(ミューゼアブログ) by Reino

https://musea.blog/category/shark/

かわいいサメのぬいぐるみ

no image

かわいいサメのぬいぐるみのおすすめランキング♡可愛いホホジロザメやネコザメなど - MUSEA BLOG(ミューゼアブログ)

musea.blog

https://musea.blog/stuffed-shark-ranking/

もっとサメを知りたい人におすすめのサメの本やサメ図鑑一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

麗乃(Reino)

社会人学生として慶應義塾大学文学部を卒業。 現役の時は青山学院で英文学を、慶應では哲学を学びました。 佐賀県唐津市生まれ、東京育ちのフリーランスのブロガー・美容研究家・サメ愛好家・Webマーケター・SEOコンサル。 大好きな東京タワーのある港区のとある町で夫とカエルとサメたち暮らしています🐸🦈🗼 UK Rockをこよなく愛するバンドThe Charlene.(シャーレイン)のボーカルMiuとしての顔もあります😎 詳しいプロフィールはこちら

-サメ図鑑