サメについて

シロワニ(Carcharias taurus)はなぜ絶滅危惧種なのか?その原因は

シロワニはなぜ絶滅危惧種なのか

見た目は怖いシロワニ(Carcharias taurus)。
その見た目に反して、シロワニは人間にそれほど脅威を与えていません。

ところが、人間によるスポーツフィッシングや商業漁業による乱獲はシロワニの個体数に大きなダメージを与えています。

シロワニが絶滅危惧種になってしまった原因

恐ろしい顔立ち、約3メートルという大きさ、体重は180kgを超えることのあるシロワニは何十年もの間、サメのレクリエーション・フィッシャーの間で戦利品となっていました。
さらに、1918年6月から9月にかけて、米国のマサチューセッツ州ケープ・コッドの南48kmに位置する島、ナンタケット・サウンド周辺ではシロワニを中心に1,900匹のサメが捕獲されています。

また、シロワニは海岸線で繁殖行動をする傾向があるため、繁殖期には大量のシロワニを捕獲することが可能です。

絶滅危惧種のシロワニの現在の数

アメリカ東海岸に生息するシロワニは商業漁業による乱獲の影響で、20世紀後半に70〜90%の個体数が減少したと研究者は推定しているとのこと。
このようにシロワニは、肉、皮、歯、ヒレなどを目的に世界各地で捕獲され続けた結果、個体数が激減しています。

それだけではなく、シロワニの繁殖率の低さ、シロワニの赤ちゃんザメが集まる河口域の沿岸汚染も影響しているようです。

にゃぶり
人間の責任だね!

シロワニはIUCNと環境省のレッドリストで絶滅危惧種に

国際自然保護連合(IUCN)は、シロワニを絶滅の危機に瀕している生物に与えられるランクである「絶滅危惧種(近絶滅種)」に分類しています。
この「絶滅危惧種(近絶滅種)」は3段階ある絶滅危惧種の中でもっとも絶滅に近く、シロワニは危機的な状況にあるといえます。

現在、シロワニはオーストラリアとアメリカと日本で保護されています。

~  環境省と水産庁は21日、絶滅の恐れがある海の生き物をまとめた「海洋生物レッドリスト」を初めて発表した。サンゴの仲間オガサワラサンゴ1種を「絶滅」に、大型のサメの仲間シロワニなど56種を絶滅危惧種に分類した。 ~

環境庁の「海洋生物レッドリスト」でシロワニは「絶滅危惧 IB 類」です。
シロワニの個体数が少しでも増えるのを願うばかりです。

シロワニについてもっと知りたい人はこちらのブログをどうぞ!

https://musea.blog/sand-tiger-shark/

私のサメブログ

Sharks Wiki運営者のReinoです🦈
雑記ブログ「Musea Blog(ミューゼアブログ)」でもサメブログを書いています。
こちらもよろしくお願いします:)

Musea Blog(ミューゼアブログ) by Reino

https://musea.blog/category/shark/

かわいいサメのぬいぐるみ

https://musea.blog/stuffed-shark-ranking/

https://musea.blog/stuffed-shark-ranking/

もっとサメを知りたい人におすすめのサメの本やサメ図鑑一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

麗乃(Reino)

社会人学生として慶應義塾大学文学部を卒業。 現役の時は青山学院で英文学を、慶應では哲学を学びました。 佐賀県唐津市生まれ、東京育ちのフリーランスのブロガー・美容研究家・サメ愛好家・Webマーケター・SEOコンサル。 大好きな東京タワーのある港区のとある町で夫とカエルとサメたち暮らしています🐸🦈🗼 UK Rockをこよなく愛するバンドThe Charlene.(シャーレイン)のボーカルMiuとしての顔もあります😎 詳しいプロフィールはこちら

-サメについて