サメについて

アオザメとヨシキリザメの違いとは?

アオザメとヨシキリザメの違いはなんでしょう。
今回のブログでは、アオザメとヨシキリザメの違いについて解説します。

アオザメとヨシキリザメの違い

日本語のアオザメはアオザメのことです。
ところが、英語のブルーシャークはヨシキリザメのことです。

日本語の名前アオザメヨシキリザメ
英語の名前マコシャークブルーシャーク

どちらも大型のサメで人間にとって少し危険なサメという点では少し似たところもありますが、アオザメとヨシキリザメはまったく違うサメなんです。

見た目が違う

アオザメとヨシキリザメは見た目が違います。

アオザメ

アオザメとヨシキリザメの違いとは?

アオザメの見た目はジョーズで有名なホホジロザメとぱっと見の印象が似ています。
テカテカとしたメタリックな体色とどこか無機質に見える瞳が特徴です。

ヨシキリザメ

アオザメとヨシキリザメの違いとは?

アオザメの見た目はひょろっとスマートです。
アオザメと比較すると細長いサメといった印象ですね。
ヨシキリザメの方が愛嬌のある顔をしています。

アオザメとヨシキリザメの違い一覧

アオザメとヨシキリザメの違いを一覧表にまとめました。

名前アオザメヨシキリザメ
英語名Shortfin mako sharkBlue shark
学名Isurus oxyrinchusPrionace glauca
分類ネズミザメ目ネズミザメ科アオザメ属メジロザメ目メジロザメ科ヨシキリザメ属
保全状況絶滅危惧種(危急種) / VU(Vulnerable)準危急種(準絶滅危惧) / NT(Near Threatened)
シャークアタックの回数9件のサメ事故(1580-2020年)
ボートや船への攻撃は20回
3件の死亡事故(1580-2022年)
13件のサメ事故(1580-2020年)
4件の死亡事故(1580-2020年)
体色メタリックブルー群青色(インディゴブルー)
大きさ平均的な体長は3.2m、最大4.45m平均的な体長は3.3m、最大3.8m
体重〜545kg〜363kg

私のサメブログ

Sharks Wiki運営者のReinoです🦈
雑記ブログ「Musea Blog(ミューゼアブログ)」でもサメブログを書いています。
こちらもよろしくお願いします:)

Musea Blog(ミューゼアブログ) by Reino

https://musea.blog/category/shark/

かわいいサメのぬいぐるみ

https://musea.blog/stuffed-shark-ranking/

もっとサメを知りたい人におすすめのサメの本やサメ図鑑一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

麗乃(Reino)

フリーランスのブロガーのReinoです。 慶應義塾大学文学部卒業。 学位は美学(Bachelor of Art in Philosophy)。 関心があるのは、哲学・サメ保護・環境倫理学・SDGs14・美容・サガン鳥栖。 mieux代表。 メディア事業(リカレント教育など多数)、SEOコンサル。 佐賀県唐津市生まれ、東京育ち。 大好きな東京タワーのある港区のとある町で夫とカエルとサメたち暮らしています🐸🦈🗼 詳しいプロフィールはこちら

-サメについて