サメ図鑑

巨大で危険なイタチザメ(鼬鮫)の特徴、大きさ、寿命、生態、危険度、生息域とは

2021年3月3日

イタチザメとは

イタチザメの基本情報

標準和名
イタチザメ(鼬鮫)
別名
サバブカ(鯖鱶、イッチョー(沖縄県)、海の原始的なゴミ処理機、maneater shark(人食い鮫)
英語名
Tiger Shark
学名
Galeocerdo cuvier
保全状況
近危急種
分類
メジロザメ目メジロザメ科イタチザメ属
危険度
シャークアタックの回数
131件のサメ事故(1580-2020年)
サメの攻撃が原因の死亡事故
34件(1580-2020年)
歯の形状
ノコギリ状の歯
大きさ
平均的な体長は4m〜6m
最大全長
最大5.5m。ペルシャ湾とオマーン海の種の最大サイズは7.5m。全長8mに達することもある(Ref.1)
体重
385〜862kg
泳ぐ速度
わずか数秒で時速30キロ
平均寿命
27歳。飼育下のイタチザメは最長で17〜20年。

※サメの年齢を推定するのは難しく、多くのサメが過小評価されている可能性があるので今後もっと長くなる可能性もあります。

最大寿命
50歳(Ref.2)
生息年代
ポリネシアの神話に登場
発見された年
1822年
習性
単独行動を好む。2,500km以上の季節回遊。
妊娠期間
13〜16ヶ月
産仔数
10〜80匹
幼魚の大きさ
50〜70cm
繁殖サイクル
3年ごと
分布・生息域
熱帯および亜熱帯の周辺海域。
日本国内での生息域
沖縄、関東以南の沿岸域に生息(Ref.3)。青森県牛滝、秋田県男鹿半島、相模湾(Ref.5)
生活域
日中は深層域。夜間は浅い沿岸域。砂州やサンゴ礁により外海から隔てられた水深の浅い水域にある水の濁った礁湖(しょうこ / Coral reef lagoon)や港湾にも出没。
水深
2.5m〜350m。表層から水深140mまでの沿岸、および外洋域。水深350m。
サメが住んでいる水深

※水深200mの深海を星5と評価

巨大ザメ指数

※最大全長が5m以上のサメを星5と評価

水族館で会える可能性
ペットとして飼育できる可能性

イタチザメについてもっと知りたい人はこちらのブログをどうぞ!

https://musea.blog/tiger-shark/

参考文献一覧

(1)アントネッラ フェッラーリ、谷内透監修『サメガイドブック―世界のサメ・エイ図鑑』TBSブリタニカ、2001年(初版第2刷)。
(2)Galeocerdo cuvier Leopard shark(Also: Tiger Shark)
(3)イタチザメ - 東京都島しょ農林水産総合センター
(4)Galeocerdo cuvier – Discover Fishes
(5)崎山直夫・瀬能宏『相模湾におけるイタチザメ(メジロザメ目,メジロザメ科)の出現状況』

私のサメブログ

Sharks Wiki運営者のReinoです🦈
雑記ブログ「Musea Blog(ミューゼアブログ)」でもサメブログを書いています。
こちらもよろしくお願いします:)

Musea Blog(ミューゼアブログ) by Reino

https://musea.blog/category/shark/

かわいいサメのぬいぐるみ

no image

かわいいサメのぬいぐるみのおすすめランキング♡可愛いホホジロザメやネコザメなど - MUSEA BLOG(ミューゼアブログ)

musea.blog

https://musea.blog/stuffed-shark-ranking/

もっとサメを知りたい人におすすめのサメの本やサメ図鑑一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

麗乃(Reino)

社会人学生として慶應義塾大学文学部を卒業。 現役の時は青山学院で英文学を、慶應では哲学を学びました。 佐賀県唐津市生まれ、東京育ちのフリーランスのブロガー・美容研究家・サメ愛好家・Webマーケター・SEOコンサル。 大好きな東京タワーのある港区のとある町で夫とカエルとサメたち暮らしています🐸🦈🗼 UK Rockをこよなく愛するバンドThe Charlene.(シャーレイン)のボーカルMiuとしての顔もあります😎 詳しいプロフィールはこちら

-サメ図鑑
-